2009年06月13日

東京メトロ千代田線の始発駅

地下鉄千代田線の始発駅東京メトロ千代田線は、地下鉄日比谷線の混雑緩和目的で建設され、路線の両端は小田急線、JR常磐線と線路が繋がっており、それぞれ相互乗り入れ運転が行われています。
線路が繋がっている3路線のうち、千代田線が最も本数が多いため、千代田線の起点終点である綾瀬駅と代々木上原駅では、それらの駅始発の千代田線の始発電車が数多く運行されています。
千代田線は小田急線との直通電車の本数が少ないため、代々木上原駅始発の始発電車が終日多く運行しています。
一方の綾瀬駅では、昼間はJR常磐線の各駅停車が全て千代田線へ直通するので代々木上原駅よりも始発電車の本数が少なく(それでも12分間隔で始発電車あり)、さらに朝・夕はJR常磐線も地下鉄並みの運行本数となるため、始発電車がない時間帯があります。
posted by 始発駅 検索ネット at 16:23 | 東京メトロ千代田線
公共賃貸住宅 不動産担保ローン