2009年06月13日

東京メトロ副都心線の始発駅

地下鉄副都心線の始発駅東京メトロ副都心線は、2008年に開業した東京で最も新しい地下鉄です。始発駅は有楽町線と同じ埼玉県の和光市駅で、池袋までは有楽町線と完全に並行して走ります。池袋から渋谷まではJR山手線と、ほぼ並行して走ります。現在、副都心線の都心側の始発駅は渋谷駅ですが、2012年には東急東横線が副都心線のホームに乗り入れ、副都心線と東横線の直通運転が開始される予定です。
終点の和光市からは東武東上線、途中の小竹向原からは西武有楽町線を経由して西武池袋線に乗り入れる電車があるなど、行き先もダイヤも複雑で、始発駅も多方面に分布します。そのため、乗り入れ先(東武東上線、西武池袋線)の始発駅では、始発電車の本数が少なめになっています。しかし池袋までは、有楽町線と副都心線は路線が重複しており、どちらの電車に乗っても池袋へ到着できるため、目的地が池袋であれば、途中駅始発の始発電車は多く走っていると言えます。
東京メトロ有楽町線・副都心線の共通始発駅も参照下さい。
posted by 始発駅 検索ネット at 18:20 | 東京メトロ副都心線
公共賃貸住宅 不動産担保ローン