2009年06月16日

京成電鉄の始発駅

京成線の始発駅京成電鉄は、かつて成田山新勝寺への参拝客輸送を目的に建設され、東京と成田を結ぶことから「京成」と名づけられました。その東京の上野から成田空港までを結ぶ本線と、本線から分かれる幾つかの支線を運行しています。
本線の特急は上野―成田空港が主体で、途中始発駅はありません。各駅停車は途中始発駅があるものの、速度が非常に遅いため、各駅停車だけで都心へ向かうのは極めて非効率です。
押上線は路線が短いうえに途中始発駅が豊富ですが、電車は上野へは行かず、都営地下鉄浅草線へ直通します。
意外な穴場は、国民的映画『男はつらいよ』の舞台で有名な「葛飾区の柴又」を通る金町線です。朝に限って上野駅へ直通する電車が頻繁に走ります。金町線は昼間の本数が少ないですが、始発駅である金町駅は、JR常磐線(東京メトロ千代田線へ直通)も利用可能です。
posted by 始発駅 検索ネット at 19:45 | 京成電鉄
公共賃貸住宅 不動産担保ローン