2009年06月16日

東武伊勢崎線の始発駅

東武線の始発駅東武鉄道・伊勢崎線は、東京の下町文化の中心地・浅草から、埼玉県を経て、群馬県の伊勢崎に至る、関東の私鉄で最長の路線です。ですが、通勤圏と言えるのは、地下鉄から乗りいれてきた電車が折り返す久喜駅あたりまででしょう。
東武鉄道・伊勢崎線は、急行と各駅停車でダイヤの構成が異なります。
専ら東京メトロ半蔵門線へ直通するダイヤの急行は、久喜駅(都心から1時間)まで通して運転される電車がほとんどで、その間に途中始発駅と呼べそうな駅はありません。
専ら東京メトロ日比谷線へ直通するダイヤの各駅停車は、都心から遠ざかるごとに電車の本数が減るダイヤを採用しており、途中始発駅と呼べそうな駅がありますが、全て各駅停車での運行ですので、移動に時間がかかります
都心側のターミナルである浅草駅始発の電車も終日運転されていますが、浅草へは行かず、浅草の手前(北千住、曳舟)から地下鉄(日比谷線・半蔵門線)へ乗入れる電車の方が本数が多いです。
posted by 始発駅 検索ネット at 19:38 | 東武伊勢崎線
公共賃貸住宅 不動産担保ローン